よくあるご質問|電子定款作成(旧 日本電子定款作成センター)

会社設立・経営サポートセンター【全国対応】

会社設立に向けてのサポート
設立後サポート
会社設立TOP電子定款作成よくあるご質問

よくあるご質問

 

Q スタンダードコースと全部おまかせコースの違いはなんですか? 


スタンダードコースはお客様に認証に行って頂くコースになり、 全部おまかせコースは同料金で認証まで弊社で代行させていただくコースで す。 また、弊社からの書類が到着した即日にお客様からご返送をいただき翌営業日に弊社に届いた場合には、 スタンダードコースと同じ最短4営業日後にはお客様のお手元に定款をお届けできる可能性が ございます。 東京都に本店がございます会社様限定となってはしまいますが、 お忙しいお客様にとっては大変お得なコースとなっております! 是非ご利用下さい。

 

Q 申し込んでから電子定款が出来るまでどのくらいかかるのですか? 

 

株式会社(スタンダードコース)の場合

お申込み・FAX・入金が完了してから(15時時点を基準に確認いたしております)4営業日後には認証を受けていただけるよう必要書類をお客さまに発送いたしております。
 

株式会社(おまかせコース)の場合

お申込み・FAX・入金がが完了してから(15時時点を基準に確認いたしております)3営業日後には必要書類がお客さまに届くように発送いたしております。
お客さまより当事務所に書類が返送されてきた当日中に認証を受け発送いたしております(翌日になる場合もございます)。
 

合同会社の場合

お申込み・FAX・入金がが完了してから(15時時点を基準に確認いたしております)3営業日後には必要書類がお客さまに届くように発送いたしております。
お客さまより当事務所に書類が返送されてきた当日または翌営業日までに電子定款を作成し、発送いたしております。
 
上記の他、お急ぎの方向けに特急&超特急コースをご用意しております。
 
 

Q 急いでいるのですが、至急対応してもらえませんか?

 
お急ぎの方のご要望にお応えし、特急コースをご用意しており、最速で翌日認証が受けられる対応を行っております。ただし、その時の当事務所の業務量等によりお受けできない場合もございます。詳細はご相談下さい。
 
 

Q 営業日とはどのようにカウントするのでしょうか?

 
弊社では誠に勝手ながら土日祝日・お盆休み及び年末年始は営業しておりません。そのため、営業していない日は除いていただき、カウントしていただくことになります。たとえば、4営業日後という場合、平成23年2月1日(金)が受付完了日であると仮定すると、受付完了日はカウントせず、また土日の2日、3日を除いていただき、7日(木)となります。
 
 

Q このサイトのひな型を使わずに独自に用意した定款なのですが、サービスの申込みは可能ですか?

 
可能です。ただし事務所で用意させていただいたひな型を用いない場合、予め公証役場で公証人の先生に確認していただいた上での申込みをお願いします。
 
・公証役場で定款の内容を確認してもらう方法

公証役場は、http://www.koshonin.gr.jp/sho.htmlのリストから本店所在地と同じ都道府県内にある★マークのついたところを選び、電話をかけます。全部おまかせコースをご依頼いただく場合には、当事務所最寄りの日本橋公証役場(ご担当者は書記の高橋様になります)にお願いします。
かけ間違いにご注意ください。なお、公証役場は平日9~17時までです。
 
 

Q 安すぎると思うのですが、これ以外には料金はかかりませんか?

 
 一切かかりません。(公証役場や法務局など当事務所以外への支払いは除きます。当然ですが…)起業支援を理念に、これまで数多くの実績を有する当事務所ならではの価格と自負しております。
 
 

Q 定款の内容について直接相談できますか?

 
可能です。お電話または直接お話をうかがい、一生懸命アドバイスさせていただきます。
 
 

Q 発起人の代わりに申し込みたいのですが大丈夫ですか?

 
お申込人と発起人が異なる場合には、犯罪収益移転防止法で定められた本人確認の観点から、税理士・会計士・行政書士・司法書士・弁護士の登録をされている資格者に限りお申込みを受け付けています。
ただし、書類の送付先等は発起人の住所でよい場合には、発起人からお申込みいただくとともに、連絡担当者として別の方を指定いただくことは可能です。その場合、申込みフォームのその他の欄にご記入ください。
 
 
 

Q 入金や印鑑証明書は後日になりますが、申込みだけでも済ませた方が、認証日が早くなりますか?

 
いいえ。申込み・印鑑証明書・入金のすべてが確認できてからのお手続きとなりますので、申込みだけ先にしても特にメリットはありません。どちらかと言えば全て揃ってからの方が認証日を指定する上で間違いがなく、よろしいかと思います。
 

Q 申込み後に定款の内容を変更したくなりました。可能ですか?

 
当事務所から受付完了後にお送りする電子メールの到着前であれば可能です。お申込み後に定款の差し替えをご希望の場合には、メールに新しい定款を添付の上、お申し込み後の返信メールに記載されたアドレスまでお送り下さい。その際、メールのタイトルは【定款差替え】ABC商事 のような形にし、本文には会社名とお名前の記載を忘れぬようお願いいたします。3営業日以内に返信させていただきますので、返信なき場合、お手数ですがお電話にてお問い合わせ下さい。
 
ただし、勝手ながら定款の変更は1度限りとさせていただき、2度目以降の変更あるいは当方からの受付完了メール到着後の変更は1回につき手数料3000円を申し受けます。度重なる変更はミスの原因ともなることから、慎重なご判断をお願いする趣旨でございますので、お申込みおよび変更の際は十分ご検討下さいますようお願い申し上げます。
 
 

Q 郵便物は発起人の自宅ではなく職場等に送ってもらえますか?

 
当事務所から発起人(合同会社の場合は社員)宛にお送りする郵便物は、犯罪収益移転防止法により義務づけられた本人確認の実施という意味も持っています。よって、大変申し訳ございませんが、お送りいただいた身分証明書に記載された住所以外にお送りすることはできませんので、ご了解下さい。
お問い合わせはこちら

当社にまかせると法定費用が40,000円安くなる!
今なら39円で会社設立できるサンキューキャンペーン実施中
よくあるご質問
特定商取引法に基づく表示
運営者情報
法律サービスであなたのチカラに!
対応エリアは全国です!

日本全国よりご依頼いただき、2000件超の実績があります!
過去に依頼実績がある地域はこちら
【北海道地方】北海道
【東北地方】青森県,岩手県,宮城県,秋田県,山形県,福島県
【関東地方】茨城県,栃木県,群馬県,埼玉県,千葉県,東京都,神奈川県
【中部地方】新潟県,富山県,石川県,福井県,山梨県,長野県,岐阜県,静岡県,愛知県
【近畿地方】三重県,滋賀県,京都府,大阪府,兵庫県,奈良県,和歌山県
【中国地方】鳥取県,島根県,岡山県,広島県,山口県
【四国地方】徳島県,香川県,愛媛県,高知県
【九州地方】福岡県,佐賀県,長崎県,熊本県,大分県,宮崎県,鹿児島県
【沖縄地方】沖縄県

おかげさまで全都道府県からの依頼を受けることができました。